社交ダンスにあこがれて

社交ダンス、始めてみました!

華やかでエレガントなドレスを身に纏い、華奢なヒールでステップを踏み、男女がクルクルと回りながら優雅に踊る、あの社交ダンスです。

動機は?

テレビ番組の影響もあったのですが、自分の中で「いつかダンスを踊ってみたい!」そんな気持ちがいつの頃からか燻っており、流行りに背中を押されて始めちゃいました。

先ずは場所の選択

ネットで検索したところ、スクールとサークルがあり、二者をを選択する上でのメリットデメリットみたいなのを参考にしてみました。

  • スクール
  • ステップをきっちりと習得し、競技会にも通用するようなレッスンを受けられる。
  • 値段もそこそこ取られる。
  • 先生のランクによって値段も変わる。
  • チケット制がほとんど。
  • サークル
  • 経験者・未経験者のダンス好きな人が集まって、わいわい楽しく踊っているうちに何となくステップも覚えられる。
  • 練習後の交流会もあったりして、そちらも好きな方は楽しめて一石二鳥
  • 値段も月謝制でリーズナブル。

こんな感じ。

なので、そこそこ雰囲気的に踊れれば満足であるのと、値段も手頃なところが決め手となり、サークルにしました。

取り敢えず見学・体験

「仕事帰りに通いやすいところ」で絞り込むと、通勤経路上に1件ありました。いきなり入会も勇気がいるので、取り敢えず見学を申し込んで様子を見ます。体験もOKだったのですが、踊ったこともなく体験するほど勇気が無かったので見学にしました。

結果

皆さん大変上手に踊っていらっしゃいました。合間合間に声をかけて下さって、「難しく考えることはない」「たったこれだけなんだよ」「やっているうちの覚えちゃうから大丈夫」などと優しく不安を払拭して下さいました。発表会の直前だったこともあり、先生とのデモンスレーションの練習も拝見し、痛く感動してしまいここに入会する!と即決しました。

まとめ

社交ダンスの始め方

  • スクールかサークルか選択
  • 通いやすく続けられる場所をしぼる
  • 見学・体験は必須(合わないと続かない)
  • 思いきり楽しみながら検索する

全くの初心者で、レッスンについていけるか心配だったのですが、案の定になっています^^;が、メンバーの暖かさとユーモアが心地よくて、楽しく続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です