神様は見ている

神様は必ず見ていらっしゃる。

良いことも悪いことも全てお見通し。
良いことをしたときは徳を貯徳してくれる。
万事休す!もうここが限界の限界の限界!
崖から落ちて、もう地面に付くか付かないかっ!
くらいの所で、すっ...と手を差し伸べて下さる。
大ピンチに陥った時に初めてわかる。
徳を積んだ分、神様が手助けをして下さる。

悪いことをするとすぐ天罰を下す。
即断即決速攻で天罰が下る。
しかもなかなか許してはもらえない。
簡単には許してはもらえない。
許してもらえるとしたら
自分が起こした悪いことを身をもって体験をし
悪いことをされた人の気持ち・痛み・苦しみを思う存分味わい
自分の犯した罪を猛省をし
相手の徳になることを自分で積み上げていくこと。
無償で。
無期限で。
かな?それしかないかな。

神様は必ず守ってもくださっている。
悪いことが起ころうとしても、未然に防ぐために教えてくださったり
悪い結果につなげて納得させてくれたり、さらに磨きがかかるようにしてくださったり。

気が付かないかもしれないけれど、必ず見守って下さている。

自分の行いに気付き、感謝を忘れず一日を大切に全うしたい。